MENU

病院で貰えるアフターピルの種類

アフターピル,ノルレボ,プラノバール,結末,副作用

 

アフターピルは避妊しなかった一瞬、避妊失敗したときに、性行為後に避妊の切り札として産婦人科や病舎などで処方して頂ける窮地避妊薬だ。

 

日本でレシピされているアフターピルは大きくわけてプラノバールってノルレボの2範疇あります。

 

昔はプラノバールがレシピされていましたが、2011階級に日本で初めて窮地避妊薬として許可されたノルレボが発売されてからは使用されることは少なくなりました。

 

プラノバールは中キャパシティピルなので、窮地避妊薬として許可されてあるわけではないのです。

 

生理不順や不妊症、更年期障害などの具合のホルモンプロポーションの悪化をプラノバールを服用するため備え付けるのが本来の目論見だ。

 

窮地避妊薬(アフターピル)として世の中から認められているのはノルレバですが、ほとんどの産婦人科や病舎では、プラノバールといったノルレボのどちらかを選択できるところがほとんどです。

 

⇒アフターピル通販はこちら!

 

 

プレノバールとノルレボの飲み方の違いがある

アフターピル,ノルレボ,プラノバール,結末,副作用

 

プレノバラールは2回に分けて2錠投薬が仕事なのにおいて、ノルレボは1回1錠服用する。

 

プレノバラールは性行為から72日にち以内に1回視線を服用し、1回視線を投薬後から12日にち後に2回視線を服用する必要があります。
(12日にちといっても多少の溝は問題ないとされています)

 

※2回視線を呑み忘れないように注意が必要です。

 

ノルレボは性行為から72日にち以内に1錠を飲み込むだけで大丈夫です。

プラノバールとノルレボ威力と副作用の症状について

アフターピル,ノルレボ,プラノバール,結末,副作用

 

威力

 

プラノバールといったノルレボ共セックス後の72日にち以内に服用するため避妊威力があります。

 

アフターピルを服用するため、排卵を分裂、または遅延するように呼びかけます。

 

排卵をしなければ、受精をすることがないので避妊効果が期待できるのです。

 

あまりの実践は、排卵を既にしていて受精してしまった場合も、子宮に着床して妊娠するまでに排卵から5日から7日ほどかかります。

 

そのあいだに本来は、子宮に着フロアーしやすい事情を用立てるのですが、アフターピルを通じて早めに月経を起こして受精卵が着フロアーしにくい環境にして、おめでたを防ぐ威力が期待できます。

 

副作用

 

プラノバールは「黄体ホルモン」といった「卵胞ホルモン」の2つのマミーホルモンが塞がり、副作用が非常に激しいといわれています。

 

ノルレボは「黄体ホルモン」のみが含まれているので、副作用が非常に少ないとされています。

 

プラノバールを服用すると、約50百分比が吐き気、15百分比が嘔吐の副作用が出るそうです。
※2日にち以内に嘔吐してしまった場合は、更に服用しないっていけません。

 

ノルレボを服用したときの、吐き気が約3百分比、嘔吐は0%というデーターがあります。

 

これまで見てきてアフターピルによるならノルレボを選択すると考えるのが普通です。

ノルレボとプラノバールの確率の違い

アフターピル,ノルレボ,プラノバール,結末,副作用

プレノバールというノルレボの避妊成功率は違うの?

 

一番大事なのは避妊の成功率でしょう。

 

プレノバールといったノルレボの避妊成功率は違う。

 

プレノバールが57百分比においてノレルボは82%のおめでた警備%ができます。

 

性行為後述24時間以内に投薬すれば95百分比以上ともいわれているので、直ちに呑むようにしたいですね。

ノルレボとプラノバールの病院の費用と通販の費用

アフターピル,ノルレボ,プラノバール,結末,副作用

 

視点が値段なのです。

 

プレノバールが4000円~7000円スケール

 

ノルレボは12000円~20000円スケール

 

病院を通じて値段はさまざまですが、いとも違う。

 

1回の値段が10000円以上となると、経済的に痛い場合はプレノバールを服用する代わりをする女性も多くいます。

 

病舎によっては、ノルレボのジェネリック薬を扱っているエリアもあるので、安く済む場合もあるので探してみるのもいいでしょう。

 

通販けれども購入することができます。

 

但し、日本ではなく国外から人間輸入する事になるので、安全なサロンを選ぶ必要があります。

 

日本で処方してもらう10分の1の値段でアフターピルが購入できるので、多くの女性が購入しています。

 

⇒ホームページへ

このページの先頭へ