MENU

アフターピルは避妊ミスか達成の評価は何時判るの?

アフターピル,摂取のち,避妊落ち度,成功

 

リスク日光なのに旦那が避妊してくれなかった・・・

 

コンドームが破れて中で出してしまった・・・

 

ゴム無しピクニックししたけれど苦痛・・・

 

そんな時にもとより通販で購入していたアフターピルは飲んだけども、100パーセンテージ避妊できるわけではないので、避妊成功しているのか?誤りなのか?

 

何時に避妊繁栄なのか?を引っかかるですよね。

 

アフターピルを飲んだ以下、消退出血(しょうたいしゅっけつ)と呼ばれる「出血」があるという避妊繁栄したと言えます。

 

⇒アフターピル通販はこちら!

アフターピルの避妊繁栄を判断する消退出血?日数は?

アフターピル,摂取のち,避妊落ち度,成功

 

消退出血(しょうたいしゅっけつ)と呼ばれる「出血」があると避妊繁栄といわれています。

 

消退出血(しょうたいしゅっけつ)って何んだろう?ですよね。

 

メンスはご存じの通り路、排卵した卵子は24時間以内に、受精しなければ卵子は死んでしまい、排卵から約2週で不要になった子宮仲間膜が体外に排出されるときに出血なるときのことを月の物(メンス)といいます。

 

消退出血はメンスと同じことですが、アフターピルを服用して人工にメンスと同じときの子宮仲間膜が体外に放出させて出血することを消退出血といいます。

 

簡単にいうと、ナチュラル間隔による出血をメンスと呼び、アフターピルで人工にメンス調子を作り出して出血することを消退出血と一般的に呼んでいます。

 

アフターピルを服用して早い人で3日光以下くらいに消退出血の身なりがでます。

 

個人差があるのですが、遅くても3週以内に消退出血の身なりが生じるはずです。

 

もしも3週以来たっても出血がない場合は妊娠している可能性があるので産婦人科をめぐって懐妊診察を貰えることをおすすめします。

 

消退出血があっても、なくても、性行為から3週過ぎれば市販の懐妊診察薬でふさわしい結果がわかるので確認するようにしてください。

 

⇒ホームページへ

このページの先頭へ